大阪観光

大阪観光

 

大阪観光 > 大阪観光

ミナミ ~その2~

大阪ミナミの代表的なエリアをいくつか紹介します。

まずは「アメリカ村」。通称アメ村とも呼ばれ、西心斎橋付近にある大阪の若者文化の発信地とされています。
東京だと吉祥寺や原宿といった趣ですね。この地にある大小様々なショップはどこも個性的なので、歩いてみて回るだけでも楽しめるエリアです。

次に「なんばパークス」。かつて南海ホークスが本拠地としていた大阪球場跡地に立つ複合商業施設です。
都市のオアシスと言われるほど緑豊かな建造物が特徴で、商業施設の屋上部分が丸ごと公園となっているような非常におもしろい造りになっています。

「でんでんタウン」は日本橋(にっぽんばし)にあるかつては電気街として有名な町でした。秋葉原と同じく電気街としての魅力が薄れ現在ではアニメやコミック、ゲームなどのいわゆるマニアが集う街としての色合いが濃くなっています。
一部では通所オタロードとも呼ばれており、秋葉原に負けず劣らすのマニア・オタク密集地です。

「心斎橋筋商店街」は、東京でいうと銀座に該当するステータスの高い商店街です。
特にファッション関係の店はここに店を構えることがステータスであるとされ、多くのブランドショップやセレクトショップが軒を連ねています。
その他にも、古くからある歓楽街の千日前、松竹が運営する総合施設の大阪松竹座、おしゃれな飲食店が集まる宗右衛門町等があります。

メニュー

 

Copyright 大阪観光 All Rights Reserved.