大阪観光

大阪観光

 

大阪観光 > 大阪観光

住吉大社

住吉大社

住吉大社は大阪市住吉区にある神社であり、全国に2000以上ある住吉神社の総本山でもあります。
下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社といわれ、毎年正月には多くの初詣参拝者がここを訪れ正月三が日の人手は毎年200万人を超えるらしく、大阪エリアNo1と言われています。

ちなみに地元では住吉大社のことを「すみよっさん」と呼ばれ親しまれているとのことです。
アクセスですが、南海本線「住吉大社駅」から徒歩3分あるいは南海高野線「住吉東駅」から徒歩5分です。
正面入り口の鳥居をくぐり、有名な太鼓橋を渡ると御本殿が見えます。朱色を基調とした美しい御本殿は見る者を魅了し神妙な面持ちになりますね。

ちなみに本殿は四棟あり、順路としては奥の第一本宮から第二、第三、第四本宮の順番にお参りするのが決まりだそうです。
境内はかなり広く、天気のいい初夏の日には鶯のさえずりを聞くこともできます。
また、パワースポットとしても有名であり、初宮参り、七五三、結婚式等、人生の節目においてこの住吉神社で儀式を執り行う地元民も多いそうです。

その他にも安産祈願や合格祈願、縁結びなど様々な祈祷を受け付けており、まさに大阪の守り神といえるでしょう。
当然、大阪を本拠地とするオリックスバッファローズやセレッソ大阪がシーズン前に必勝祈願を行う場所としても有名ですね。
今シーズンの両チームの成績を見るとご利益があるかどうか微妙と言われても仕方ありませんが・・・。

メニュー

AD

 

Copyright 大阪観光 All Rights Reserved.