大阪観光

大阪観光

 

大阪観光 > 大阪観光

京セラドーム

京セラドームは、プロ野球パシフィックリーグのオリックスバッファローズが本拠地を構えるドーム球場です。
その名の通り京セラが命名権を取得しており、それ以前は大阪シティドーム(または単純に大阪ドーム)と呼んでいました。
2000年初頭は度重なる経営問題が噴出し、一時はオリックスの本拠地としての位置づけも危うかったのですが近年では安定した興行成績を残すことでオリックスの本拠地として完全に定着したと言えるでしょう。

その独特の外観は大阪らしいと言えるのでしょうか。初めて見たときはタコっぽく感じ、さすが大阪と思ったものですがどうやら設計者にそのような意図はないということです。
プロ野球の本拠地としてはかなり広い球場であり、両翼100メートル、中堅122メートルあるため、なかなかホームランの出ない球場として知られています。
野球観戦に訪れた際にまず驚くのは、スタンドの傾斜が急であることでしょう。1F席後方ともなるとかなり高い位置から見下ろすことになり、やや臨場感が薄れます。そのかわりライブ等ではステージが見やすく、円形の構造が優れた音響効果を発揮する構造のためドーム球場の中では一番音楽を楽しめると評判です。

今年は残念な結果に終わってしまったオリックスバッファローズですが、観客動員数は年々増加しており、2015年は対前年比18%増と大健闘しています。
野球離れが叫ばれて久しいですが、オリックスは応援歌がかっこいい球団としても有名です。
ぜひ一度観戦に訪れてみてはいかがでしょうか。

メニュー

AD

会社設立って何だか難しそう。事業計画ってどうやってきめるの?そんな不安もお任せください。名古屋での会社設立の相談

 

Copyright 大阪観光 All Rights Reserved.